富士パラとYBPを同じ日に通う!?意外と近いんです。全日本MTB選手権結果など。

富士見パノラマMTBパークで行われた今年のMTB日本一を決める大会「全日本MTB選手権」が7月18日に終了しました。


栗瀬裕太も出場したダウンヒル競技では、22歳の九島勇気選手が優勝しました。

(映像:シクロチャンネル より)

国内最高峰の戦いの緊張感の中、自然相手にコンマ1秒を争う選手達のテクニック・精神力は、まさに日頃の練習の賜物。


九島選手はここ数年、世界に挑戦し全日本選手権前のワールドカップではついに決勝進出という快進撃をみせています。ダウンヒル競技でも世界への扉をこじあけようと選手達が挑戦を続けています。


そんな選手達の戦いの舞台となった富士見パノラマリゾートは国内最大級のMTBを誇るフィールドで、トップレベルの選手だけでなく、子どもから大人まで楽しめるフィールドとなっています。YBPからは車でおよそ30分程度。意外と近いんですよ。


富士見パノラマへのステップアップとしてYBPで基礎トレーニング。逆に、富士見パノラマが終わってから、細かな基礎技術を確認しにYBPへ。


八ケ岳周辺は様々なフィールドが点在します。フィールドを行き来して、さらに楽しいアウトドアライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。


YBPでは4時から入場するとお得な「アフター4」チケットも販売しております。一日、目一杯遊びたい方は、ぜひご利用ください!!


★【休日(土日祝)夕方限定!】"アフター4"割引スタート!

http://www.info-ybp-project.com/posts/971417