リオ五輪 男子BMX 長迫選手は準々決勝敗退。いい夢見たぜ。次は東京だっ!

リオ五輪 男子BMX、日本代表の長迫選手は4組目8位となり、準々決勝敗退となりました。 

http://sports.nhk.or.jp/video/element/video=26356.html

(NHK ライブ配信より)


今回は、残念な結果となりましたが、世界中から選抜された32名の一人として、最高峰の舞台で戦ってくれました。 


まだまだ世界トップレベルの国に比べ、”ど”マイナーな日本から、大きな夢を見させてくれました。


長迫吉拓選手、本当にありがとう!!いい夢を見たぜっ!

(本人は、今ものすごく悔しい気持ちがあるとは思いますが.. この世界の近さを感じさせてくれたワクワク感に、とても感謝しています) 


ー 


さぁ、ここ”日本”のBMXの未来という視点でもう一つ。次回五輪の舞台はここ日本、東京。 


東京五輪のBMXレースの出場は男女共、開催国枠が設けられ、最低1名の出場予定です(2名以上の出場は国別ポイントランキングにより獲得可能)。 


出場へのプレッシャーが無い分、ここから4年間は出場ではなく本番の舞台で”勝つ”ための強化を行える見込みです。 


現在の国内選手のうち、誰が東京2020の出場権を獲得するのか。そして、BMXの国内選手のレベルが底上げされることで、さらに出場枠を増やすことが出来るのか。


ここから4年間、YBP PROJECTも、自分たちが出来ることを模索して、日本のBMXに貢献していければと思います。


ー 


改めて、8年ぶりに、この夢の舞台に繋いでくれた日本代表のBMXチーム、本当にありがとう! 


そして次の4年間、一緒に盛り上げていきましょう!