2017シーズンより大霜優馬がライダースタッフとしてYBP PROJECTに加入いたします!

この度2017シーズンよりYBP PROJECTにライダースタッフとして大霜優馬が加入いたします!通信制の高校に通いながらとなりますが、YBP PROJECT運営チームのメンバーに加わり、YBPに常駐することになりました。

大霜優馬は現在15歳。幼少の頃から慣れ親しんだBMXレースでスキルを磨き、現在はストリートを中心にフリースタイルライダーとして活躍の場を広げる国内トップライダーの1人です。昨年のYBP GAMESでは唯一ノーブレーキでビッグジャンプを攻め、3位に入った光景は記憶に新しい人もいるのではないでしょうか。

そんな未来のBMX界を背負って立つ若手ライダーが抱く将来の夢、それは「自分自身でパークをプロデュースしてライディングの楽しさを伝えていくこと。」です。

そして今年中学卒業を迎えるに辺り、進路を決めなければいけない状況の中、選択肢にあがったのが「YBPでパークの運営ノウハウを学びたい」ということでした。

彼とご家族から打診があったのは昨年末の事。未来に夢を抱くライダーの出現にYBP PROJECTスタッフ一同、喜びがこみ上げてきた反面、まだまだ道なき道をこじ開けている最中のYBP PROJECTとしては、彼を受け入れられる体力があるかどうか、、、不安も同時に湧き上がってきました。

しかし、彼のような才能をもった熱い意思をもつライダーを応援する事がYBP PROJECTが活動していく大きな目的であり、スタッフ一同、原点に立ち返ることで迷いはすぐに払拭されました。

決意を固めたYBP PROJECTは、その後、受け入れ体制を整えるために奔走し、晴れて大霜優馬くんをスタッフとして受け入れ、共に道なき道を突き進むことを発表できる運びとなりました。

4月以降、ライダーとしてもより一層活躍が期待される大霜優馬くんと共に、引き続き笑顔あふれる最高の空間を作っていきます。

新体制となったYBP PROJECTを引き続き宜しくお願いいたします。

YBP PROJECT スタッフ一同