YBP GAMES 2016 〜Dirt Jump Contest〜 中村輪夢がダートジャンプ部門の初代王者に輝く!

YBP GAMES 2016 〜Dirt Jump Contest〜 中村輪夢がダートジャンプ部門の初代王者に輝く!

昨年9月、BMX RACEとダートジャンプの日本を代表するトップライダーが集結して激戦が繰り広げられたYBP GAMES。国内では久々の開催となったダートジャンプコンテストでは、レジェンドライダーから若手ライダーまで、世代を超えた技のぶつかり合いが繰り広げられました。


そして、そんなフリースタイルライダー達の意地と意地のぶつかり合いを制し、初代王者に輝いたのは、開催当時は中学生、現在、 Red Bull Japanライダーとなった中村輪夢(Rim Nakamura)選手でした。


2位には栗瀬 裕太 (Yuta Kurise)、3位には中村輪夢選手と同い年の大霜 優馬 (Yuma Oshimo)が入り、若手ライダー達の挑戦を後押しすることを目的にYBPを手がけてきた栗瀬裕太にとっては、感慨深い表彰台の画となりました。


日本のフリースタイル界に新たな歴史を刻んだYBP GAMES。引き続き、彼らが世界レベルのパフォーマンスを発揮できるような舞台を作っていきたいと思います。


関連動画

▷YBP GAMES 2016 まさかの逆転劇!佐宗恭がネクストジェンレーションバトルを制し本戦出場へ