YBP現地報告!!シーズンオープンに向けて造成中!!

2018シーズンに向けて、代表の栗瀬裕太は今年のシーズンオフも重機に乗っています!!

「今年は一体何を増設しているのか?」気になっている方も多いのではないかと思います。


そこで現地YBPで栗瀬本人に様子を聞いてきました!その全貌はこれから公開していきますが一足先にここでも皆さんに状況をお伝えしていきます。



今年は例年よりも1月〜2月まで「残雪」に作業を阻まれて大苦戦しましたが、その中でも予定している内容を調整しながら頑張ってます!



今年も新たなエリアを「伐採」→「切り株の抜根作業」→「造成」と大掛かりな「開拓作業」を進めて来ました!



残雪で思うような日程で進められない為、重機を動かせる日はフル稼働になるので1日に「2回」給油しないとにタンクがすぐ空になります。笑


いつものことですが、基本的に大自然の森の中で毎日1人で作業に没頭しています。

もう6〜7年この場所でこんなことをしてるので「木々」や「風」、「リス」や「鹿」さん達とも話ができる 様になってきましたので、通りすがりのご近所さんに心配されないように気をつけています。笑




今年の作業はなかなか土が乾いてくれないのでバケットの裏に土がへばり付き、転圧も仕上げも上手く進まない日々ですが、オープンするのを楽しみにめげずに頑張っています!



以上、YBP現地の栗瀬からでした!

この何枚かのこの写真を見て感の鋭い方は「何処のエリアが新たに造成されるのか?」判ってしまう人もいるかと思いますが、引き続きこれからの進捗報告を楽しみにしていてください!「2018シーズンパスポート」絶賛発売中です!!