速報!祝!日本代表 男子 BMXレース リオ五輪の出場国枠獲得が当確!正式発表は6月7日!

5月末に、コロンビア・メデジンで2016 UCI BMX世界選手権大会チャンピオンシップカテゴリーのレースが開催され、男子エリートで長迫吉拓(岡山/モトクロスインターナショナル)と吉村樹希敢(大阪/クレジットレーシング)が共に1回戦を突破し日本のポイント上積みに成功。


今回の世界選手権の結果を受けて、UCIによって今年ブラジルにて開催されるリオオリンピックの出場国枠に関わる国別のポイントランキングを発表。以下の通り。

(UCI Olympic Qualification Rankingのキャプチャ画面)

http://www.uci.ch/bmx/ranking/


オリンピックへ出場するために必要な国別ランキング13位までの、日本代表はまさに13位。ボーダーラインにて、出場枠圏内の順位をキープ!


今回の世界戦で日本代表チームがポイントを上積みできたことで、国別ポイントランキングで日本代表は1枠の出場枠圏内が確定しました。


このまま正式発表となれば、北京五輪の阪本章史以来、2大会ぶりに日本人が出場することとなります。


前回のロンドン五輪で悔しい思いをした日本代表にとっては、悲願となる五輪出場が決まります。


なお、出場国の正式発表は6月7日となりますので、その時に正式に叫びましょう!

そして次のステップへ向かいましょう!


シクロチャンネルに、BMX日本代表コーチの三瓶将廣氏の大会後のコメントが記載されております。ぜひご覧ください!

http://www.cycloch.net/2016/06/01/21367/