東京五輪に向けて、僕たちが出来ることを!そして、活動に賛同いただけるスポンサー企業様を募集します

東京五輪に向けて、これから、さらにミライのBMX・MTBを面白くするために、僕たちが出来ることを!


そして、YBP PROJECTの活動に賛同していただける企業様に向けた(2016年度・平成28年度)下半期スポンサー(協賛・パートナー)を、来月9月10日のYBP GAMES 2016の大会のタイミングに合わせて募集させていただきます。

YBPの最初の造成時の写真(2011年12月撮影)※体よりも大きな木の根っこを抜く作業風景


YBP PROJECTの、今日までの活動を振り返ってみました。


■ YBP PROJECT沿革


2011年12月 栗瀬裕太が今のYBPがある八ヶ岳(北杜市)にBMXレース世界基準コース(SXトラック)と、ダートジャンプ(KOD)コース造成を開始

2013年3月 BMXレースのSXトラック、およびダートジャンプ(KOD)コースの土の部分がほぼ完成

2013年6月 スタートヒルの造成に向けてクラウドファンディングにチャレンジ(目標金額を達成)

2013年8月 SYSTEMATIC BMXによるBMXレースエリート・ユース(日本代表)選手の合宿をYBPにて初めて開催

2013年8月 BMXレースの世界基準コースSXトラックをYBPに完成

2014年5月 YBP PROJECTを発足し一般社団法人としての活動を開始。YBP PROJECT VISIONの策定

2014年6月 YBPグランドオープン(初級・中級コースを造成しグランドオープンを迎える)

2014年9月 THE PARTY 35 イベントをYBPにて実施(マットホフマンなど世界からBMX界のスターが集結)

2014年11月 第1回アクティブキッズフェスタを東京有明にて開催(以降年2回春秋開催のペースで実施)

2015年4月 BMXレースの世界基準コースSXトラックを国際規格の潮流に合わせ、ファーストジャンプの高さを上げる変更

2015年5月 出張型BMX・MTB空中スタント AIR TRICK SHOW の活動をJumper's Storeと開始

2015年6月 初級コースを新たに造成(2014シーズンの初級・中級コースは、中級・上級コースへ改修)

2016年4月 YBPに、ショートダウンヒルコースをオープン。初級コースの長さを延長

2016年5月 YBPに、スタートゲート練習用コースを造成

2016年8月 YBPの、SXトラックの第1バーム(最初のカーブ)を世界基準に合わせるためアスファルト工事

2016年9月 YBP GAMES 初開催??



YBP PROJECTの沿革や、これまでの経緯は以下リンク先のページにも記載しております。

http://www.info-ybp-project.com/pages/10665/PROJECT


■ 現在のYBP


■ YBP PROJECT VISION ※2014年5月に策定


■ YBP PROJECTは、活動の開始からこの3つのアプローチにて、BMXレース(およびダートジャンプ)の国内選手のレベルの底上げをしてきました。今後もTOKYO2020に向け、ビジョンの実現に邁進します。


これまでも、このYBP PROJECTの活動にご賛同頂いた企業様、個人の皆様にも、YBP PROJECTの活動をささえていただいております。


もちろん『楽しんだ分だけ日本代表のチカラになる』を活動のコンセプトとして、YBPの現地の売り上げや主催するイベントの収益も、活動費用に充て、様々な環境づくりを行っております。


・・・しかし。まだまだ十分な環境には程遠い状態です。


ですので、


■ YBP PROJECTの活動に賛同いただけるスポンサー企業様を募集させて頂きます。

来月行われるYBP GAMES 2016のタイミングに合わせ、YBP GAMES 2016、およびYBP PROJECTの活動に賛同していただけるスポンサー企業の募集を行わせていただきます。 

 ※ 2016年度(平成28年度)下半期スポンサー(協賛・パートナー)をの募集を開始させていただきます。 

※ スポンサー期間は下半期は2016年10月〜3月末 となりますが、9月10日に行われるYBP GAMES 2016のイベントから3月末までの期間として、ご協賛の受付を開始させていただきます。

 ※ 9月初旬までにお申し込みの企業様には、YBP GAMES 2016のご招待チケットを贈呈しております。


YBP GAMES 2016 http://www.ybp-games.com/


■ 協賛・パートナーの詳細資料がございます。

http://www.ybp-games.com/pages/114079/partner

※上記リンク先に協賛・パートナー向けの資料がございます。


2016年度(平成28年度)下半期スポンサー(協賛・パートナー)は、YBP GAMES 2016の開催に向けたタイミングにて募集させて頂くため、今回のご協賛いただいた企業様は、YBP GAMES 2016でもスポンサーメリットを用意させていただいております。


ご興味をお持ちいただける企業様は、上記リンク先からYBP GAMES 2016、およびYBP PROJECT協賛・パートナー向け資料を、以下のリンク先ページからもダウンロードすることができます。

https://www.dropbox.com/sh/dzj8huy3wccoz1s/AACrveQa3xLALVKzsctQ_AJ-a?dl=0