YBPでは、昨年10月より計画していた、世界基準のトレーニングをついに実現。

現在、YBPでは、BMXレース日本代表選手たちによる合宿が行われています。


この1ヶ月の間、台風など雨天が続いた影響で、コースコンディションが悪化しておりましたが、有志の皆様の協力によってコースコンディションを回復させることが出来、無事に日本代表選手の合宿を実施出来ました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。チームジャパンの輪が着実に広がってます!


そして!今季のYBPの世界基準コースは、今季の年間パスポートの収益金などを活用して土の購入・運搬、重機レンタル費用を捻出し、リニューアルを実施しました。


具体的な変更点は大きく2つ。①最初のジャンプの高さのUP、②第3、第4ストレートのセクションの変更。


年間パスポートの収益(他通常のコース売上や、YBPが東京有明などで実施するアクティブキッズフェスタの収益)によって、これらの改修を実現出来、選手たちが世界での活躍に向けて、より質の高いトレーニングを実施出来るようになっています。


BMXレースにおいては、SYSTEMATIC BMX三瓶将廣日本代表コーチが、世界の流行 = 世界で勝つために必須のテクニック を見極めて、YBP PROJECTがそのトレーニング環境づくりでカタチにしていくという連携を取り、ジリジリと世界トップ選手たちとの距離を縮めて行きたいと思っています。


昨年10月の三瓶将廣日本代表コーチとの打ち合わせ風景。

昨打ち合わせを基に、変更点のイメージを栗瀬裕太が設計イメージとして具体化する。

本年4月に年間パスポートを販売。

年間パスポートの収益金額を活用して、コース改修に着手。

有志の皆様と一緒に、台風など降雨の影響で荒れてしまったコースを修復。

そして、本日の合宿を無事に開催出来ています。

楽しんだ分だけ日本代表のチカラになる。YBP PROJECT